ローザンヌで自由時間にすることトップ5

フォンデューやスイスチョコレートを食べ、オリンピック・ミュージアムの無料入場券を利用するなど、開催地で競技の合間の自由な時間にできることは沢山あります。

観光する

ローザンヌ近辺の美しい景色以外のものもインスタグラムに載せたいなら、市内のあちこちに足を延ばし観光スポット巡りをしてみましょう。パリュ広場は必ず行ってみるだけの価値があります。この中世9世紀の美しい広場はローザンヌ旧市街の中心部に位置し、市場が立ち、多くのお店があります。中央にカラフルな噴水があり、ユニークな仕掛け時計からは歴史的に有名な人物の人形が飛び出し、午前9時から午後7時まで1時間ごとに時間を知らせてくれます。

チョコレートを買いだめる

チョコレートが好きな人は手を上げてください!スイスは約200年もチョコレートを作り続けていることで有名ですが、ローザンヌのおいしいスイスチョコレートは試さずにはいられないお菓子です。La Chocolatière de Mon-Reposの卵形のチョコレートやプラリネ ・ストリップをはじめ、DurigのオーガニックでフェアトレードなチョコレートやBlondelのチョコレート漬けドライフルーツをお試しください!

ローサンヌのEn Jeuxフェスティバル

YOG開催期間を通して開かれるフェスティバルは、コンサートやショーなどの楽しい催しが目白押しで、スポーツと文化を一つにとらえ、新しいスポーツも楽しめる無料のイベントです。BodyCityは、ビデオマッピングや音楽、そしてダンスと都会型スポーツを組み合わせたハイテクショーです。また、カーリングやボブスレー、グラフィティやアーバンダンスにビデオゲームのデザインなど、様々なアクティビティに取り組むワークショップも数多くあります。

スイス料理を試す

スイスのチーズはチョコレートと同じくらい有名ですが、グリュイエールチーズやエメンタールチーズ、そしてラクレットは必ずお試しください。鍋にチーズを溶かしてパンをつけて食べる伝統的なフォンデュもお忘れなく。チーズがお好きでないなら、地産の塩漬肉や、ジャガイモをおろしフライパンでカリカリに焦げ目がつくまで焼いたレシュティが良いでしょう。おいしいですよ!

オリンピック・ミュージアムを探索

選手やご家族、お連れの方は、YOG開催期間中にオリンピック・ミュージアムの入場が無料になります。インタラクティブな展示でオリンピックの歴史を学んだり、優れたアスリートが使用した道具など、インスピレーションあふれるアイテムを間近に見てみましょう。