多くの競技種目でケガは頻繁に起こっています。選手にとってケガは絶望的な事態につながるおそれもあり、前途有望なキャリアが突然終わってしまう原因にもなります。しかし、ケガは防ぐことができます。正しく準備運動を計画することで、ケガのリスクは50%以上減らすことができるのです。

怪我を防ぐための準備運動を目的としたアプリGet Set – Train Smarterは、2014年南京ユースオリンピックおよび2016年リレハンメルユースオリンピックに合わせて作られたもので、国際オリンピック委員会、オスロスポーツ医学研究センター、Making Waves AS、そして複数の国際スポーツ連盟の協力により実現しました。

Get Setは若い優秀なスポーツ選手とそのコーチだけでなく、身体活動を行うすべての人のために作られたものです。このアプリは、科学的なデータに基づいたトレーニング方法を提供し、スポーツのケガを防ぐためのものです。

エクササイズはすべて動画で紹介されており、正しいやり方についての短い説明もついています。応用エクササイズや、難易度別の3つのレベルも紹介されています。Get Setのエクササイズはできるだけ用具の必要がないもので、安全性と、場所を選ばずどこでもできる柔軟性を考慮したものとなっています。

“Sport”タブから、夏季スポーツ30種目と冬季スポーツ15種目から競技種目を選ぶことができます。また、体の特定の部位のケガを防ぐ運動を選ぶこともできます。45の競技種目のそれぞれで、ケガのリスクを考慮したプログラムが組まれています。また、“Body”タブでは、肩、背中、鼠径部、ハムストリング、膝、足首の故障を防ぐための運動が選べます。

エクササイズはすべて写真と短い説明を含んだPDFでダウンロードできます。このPDFは印刷したり、電子ファイルとしてチームメイトやコーチ、友人、家族と共有したりすることができます。

Get SetはiOSとAndroidで、7ヶ国語(英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、ドイツ語、ノルウェー語、中国語)で利用できます。利用は無料です。エクササイズを初めて再生する前にアプリがご利用の端末に動画をダウンロードします。通信料金の発生を防ぐため、Wi-Fi接続にてご利用いただくことをお薦めします。エクササイズ動画のダウンロードが完了すると、動画は端末に保存され、その後はどこからでもGet Setをご利用いただけます。

 

アプリをダウンロードする

Play Store 

App Store 

 

 

 

 

 

関連コンテンツ